40男のリアルタイム営業活動日記・・・失業・求職から起業までの”教訓集日記”

ある日突然クビ!?失業、求職活動から就職、起業に至るまでの記録を、『教訓』を交えてリアルタイムで記録していきます。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同期入社のA君が辞めることになった。
引継ぎで一緒に得意先を回る。
自分で自分のことを言うのは何だが、
決して冷たい人間のつもりはない。
むしろ、人当たりは悪くないように努めている。

A君から次の仕事場についてのことをいろいろ聞かされる。
全く興味もないし、真剣に答える気にもなれない。
年の離れた兄貴のようにしたってくれていたのはわかるが
全く答える気にはなれない。

そう、”オトモダチ”になる気なぞない。
冷たいか?
イヤそうじゃない。
分かち合うものがなくなった人間だから、もう興味もない。
去る者は追わない。
”オトナ”の、”社会人”の人間関係の基本か・・・・・・
そうなのだ。
分かち合うものがなくなれば、全くの他人なのだ。

A君が辞めると決まった翌日、残った人間全員正社員として
雇用が決まった。
A君にはそれが納得いかなかったようだが、今さらA君の納得なぞ関係ない。
自分の都合でしか考えられないのに、”早く正社員になりたい”
とぼやいていた。
ワタシは?
どうでもいい。
そうホントにどうでもいい。
社会保険やら厚生年金には10年ぶりにはいることになったが
どうでもいい。
自分の存在価値にはあんまり関係のないことだからホントにどうでもいい。
ただ、組織の一員として身をおく限りは貢献しなきゃならない。
”オトナ”としての最低限のプライド・・・
そう、”オトナのプライド”なのだ。


今日の教訓にしておこう。

教訓その47

『オトナのプライドは持っていよう』



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ganesya2.blog65.fc2.com/tb.php/48-aef00ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。