40男のリアルタイム営業活動日記・・・失業・求職から起業までの”教訓集日記”

ある日突然クビ!?失業、求職活動から就職、起業に至るまでの記録を、『教訓』を交えてリアルタイムで記録していきます。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同僚で、入社早々ノルマをこなしてトップに立ったヤツがいる。
A君。
忘れもしない2月1日の雨の月曜日、土砂降りの中
黙々と自転車をこいで十三大橋を渡り、私を出しぬいたヤツ。
そのときは、出し抜いたなんて彼は思ってなかったはず。
一生懸命、ただただそれだけだったはずの彼、今調子が悪い。

新入社員の中での成績順位をやたら気にするようになった。
営業途中で、契約がとれたかどうかやたら電話をかけてくる。
最後には
『お互いにがんばりましょう!』
なんてことをぬかして、電話を切る。


20歳以上年下の若造から、『がんばりましょう』
やら『お互いに』
なんてことを言われること自体、舐められたものだが
自分が苦しくなってきたら、必ず電話してくる彼・・・
よっぽど励まして欲しいのだろうが、
そんな若造なんぞ、興味もないし、励ますつもりもない。
キライなわけでもないが、職場の人間関係でくどくど言ったところで
どうにもならないし、所詮は自分の力をつけるしかない。

誰にでもあるスランプで、抜け出す方法を知らないだけなのだろう。
こうなれば、苦労やら流した汗と涙の数が多いオッサンの勝ちである。

ロクにまともな会話ができない彼、自分を見失ってしまっている。
会話ができない分だけ一生懸命で誠実な対応で信頼できていた
ことが最大の成功要因だったという、誰の目にも明らかなことが
自分ではわからないらしい。
自分が相当にセールスに向いてるとでも思ってるのか、
大きな枠の連続掲載ばかりを狙っている。
要するに、相手が欲しいものを売っていないだけのことなのに
自分目線のことばかりやり始めた。
密かにワタシは、
『フォレスト・ガンプが、”ダン中尉”になろうとしてる』
と思っている。
愚直なまでに一生懸命だったのが、計算ばかりし始めた。
おまけに、得意先のインド人から
『中古自動車を売る人がいれば、高く買います!』という言葉にも
のり始めた。
初心を忘れてしまったようだ。

今日の教訓その32

『初心忘るべからず』

誰もが知ってるはずの言葉なのに、誰もが絶対に一度は思い知らされること・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ganesya2.blog65.fc2.com/tb.php/33-777441f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。