40男のリアルタイム営業活動日記・・・失業・求職から起業までの”教訓集日記”

ある日突然クビ!?失業、求職活動から就職、起業に至るまでの記録を、『教訓』を交えてリアルタイムで記録していきます。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょうど一週間前の月曜日。
大阪市内は土砂降りの雨。
スーツも靴もびしょぬれ。

が、神様は見てる。

大阪市内の人にしかわかりにくい説明で恐縮ですが
あえて地名で書きます。

朝、仕事場から営業へ飛び出す。
やっぱり土砂降り・・・
中津まで、自転車で傘をさしてやってきたが、もう限界???
勝手に決めて、喫茶店で、体を暖めながらモーニングサービス。
寒さと濡れたスーツのズボンを乾かしながら、今日はどこを
回ろうかと思案・・・
中津からなら、阪急で十三(じゅうそう)まで一駅だけ。
自転車を置いて、そうしようか・・・・でも、十三(じゅうそう)界隈を
雨にうたれて歩いて回るのもシンドイしな・・・・・・
決めた!
今日は雨の様子見ながら、近場で済ませよう!
と思ってたら、雨があがったが、もう怠け心には勝てない・・・

が、しかし!

同期のA君は違ってた。
口下手で、お人よしそうな笑顔が自慢のA君は、
ワタシが、今日は近場!と決心したその同じ時間に
黙々と自転車をこいで、淀川を越えて十三(じゅうそう)へ
向っていたのだ!!!
社会人になってまもないA君、一着しかないはずのスーツの濡れなぞ
ものともせず、土砂降りの雨にうたれ、十三大橋から淀川を越えて
大阪府橋下知事の母校である北野高校をぬけ、新北野の交差点を曲がり
JR塚本駅までたどりつき営業を開始していたのだ!
そして、昼過ぎ・・・・

中津から豊崎近辺の近場をうろついていたワタシの携帯が鳴る。
『やりましたよ!十三(じゅうそう)、二枠埋まりました!』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう、神様は見ているのだ!
雨に濡れるのをいやがって、怠け心に負けた男と、
まるで、”フォレスト・ガンプ”の如く、土砂降りの雨のなか
30分以上自転車をこぎ続け、淀川を越えた男を・・・・

今日の教訓その28

『神様は見ている』

忘れてた大切なこと。
ここはナニワ、商いの発祥の地。

”儲かりまっか?”
”ぼちぼちでんな”
”ほんまかいな、ワシほんまよう言わんわ”
”いやいや、さっぱりわやでっせ、しょーみの話”

今や日常では死後に近いあきんど言葉がいまだに飛び交う
商売の神様、恵比寿様の聖地なのだ!
舐めとったらアカン!?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ganesya2.blog65.fc2.com/tb.php/29-88501172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。