FC2ブログ

40男のリアルタイム営業活動日記・・・失業・求職から起業までの”教訓集日記”

ある日突然クビ!?失業、求職活動から就職、起業に至るまでの記録を、『教訓』を交えてリアルタイムで記録していきます。

2010/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大した給料ではない。
それでも毎日一生懸命である。
何かが間違ってるわけでもない。
それでも、これが正解なのかな?
毎日毎日思い続ける。

毎日毎日考え続ける。
イヤ、考える前に動き続けている。
ヘトヘトに疲れても毎日毎日動き続けている。
あがいて、
もがいて、
結果を求めている。
きっと悪い方には向ってはいないだろうと
ヘンな確信だけがある。
一年前とは大違いである。
自分の居場所がわかる。
確かな手ごたえとして感じている。


時に必要なこと。
そう、世間という大海原で最も大切なこと。
モチロンこれだけじゃない。
今日の教訓にしておこう。

教訓その53

『根拠のない自信が大切』
スポンサーサイト
忙しくて忘れることが多々ある。
何を忘れるのか?
大切なこと。

どうなりたいのか。
何がしたいのか。
どうあるべきか。

目の前の忙しさに振り回される。
見えるものと見えないものとに・・・

多忙さはいいことだ。
明日、やるべきことがあることを喜ぼう。

暑くて忙しい毎日が続く。
大きな目標を忘れそうになる。
ここでへたばるわけにはいかない・・・


今日の教訓・・・・・
その52

『特別になるために当たり前のことをやる』

                     イチロー
 
明け方家の近くを散歩する。
ホームレスらしき集団が、空き缶をつぶす音が
区役所の前で響きわたる・・・・・

働き始めて20年以上、かつて世の中というか
組織やら団体やらには少しばかりの余裕があったはずだ。
少しばかり外れた者を受け入れて面倒みるという
そんな余裕というか、気概なるものがあったはずだ。

どうしようもないヤツらでも、それなりに受け入れていく
そんな土壌があったはずだ。


そんなものが今かけらも感じられない。
これでいいか?
仕方ないのか・・・

それでも、けっこうマジメに考えてしまう。
異質なものを受け入れられない余裕の無さ、
ガマンの出来なさ、
閉塞感・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どんなときでも
どんな状態でも
何某かの余裕は必要なはずだ・・・・・・

教訓その51

『受け入れる幅は持っていよう』

教訓になるかな????????
ここに来て半年・・・
年下の社長、
20年離れた同僚たち。

悪くない気分だ・・・
そう、決して悪い気分じゃない。

だが・・・・・・・・・・・・
収入が少ない。
圧倒的に絶対数字が低い・・・・・・

決して笑い事では済まされない。
社長始め経営陣たちは、いい車に乗ってるわけではない。
得意先あっての商売なのに、やけに作り勝手な理屈が
まかり通るのも少しは気になる。

ここでいいのかな?????
ダメなら、さらに二倍稼げばいい!
なんて前向きなことも考えられないほどに、疲れも
たまってきた・・・・
答が出ない。


今日の教訓・・・・・
そうだ、コレにしよう。

今日の教訓その50

『きっと、答えがないのが、答えだろ。』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。