FC2ブログ

40男のリアルタイム営業活動日記・・・失業・求職から起業までの”教訓集日記”

ある日突然クビ!?失業、求職活動から就職、起業に至るまでの記録を、『教訓』を交えてリアルタイムで記録していきます。

2010/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
起業したいと考えていた。
今は?
今もそう思っている。
何がしたいのか?
今はまだ、ただうすぼんやり・・・
遠のいてるか?
いやそうでもない。
情報を紙でばらまくのか、ウェブでばらまくのか・・・・
その違いだ・・・
かつて3ヶ月で完成してたことが、6ヶ月かかるようになった。
1ヶ月で把握してたことが、3ヶ月かかる。

逆に、3ヶ月かけて身につけていたことを
1ヶ月以内に身につけないと追いつかなくなっている。
1週間研修してたことを、その時間をかける余裕もなく
即戦力としてしか必要とされない・・・

営業の力があるのかないのか・・・
そのことの腕だめしのつもりで今の仕事についてみた。
悪くはない気分だ。
単価の低い仕事をどれだけの数をこなすのか。
量にどれだけ転化できるのか・・・・
ホントにこれをやりたかったのか・・・
まわりを見渡しながら、いろんなことを考えてる。
もう、”会社”にしがみつく年齢でもない。
誰かを”儲けさせないといけない時なのだ。


今日の教訓・・・・・
みつからないな・・・・

教訓39

『相対化して考える』

漠然としすぎか?
漠然と全体像をつかみなおすのもいいでしょ?

スポンサーサイト
同僚のA君、さかんに気にしてることがある。
”正社員”になれるのかどうか。
最初に契約した3ヶ月がまもなく終わろうとする今。

確かに契約金額は最も多い。
が、しかし・・・・・・・
天然のオトボケキャラが幸いして、そんなに嫌われることもない彼だが
あくまでも自分のことしかしない。
得意先のこと、業界のこと、その他のことについて
まったくと言っていいほど知ろうとしない。
同じエリアの担当してる私のことも手伝う気もなし。
要するに、チームプレイなるものをほとんどしない。
彼が言う、仕事上のほぼすべてが自分の都合から入る。

”コイツ、もしかして智恵遅れか?”
と思ってしまうほどに話がかみ合わないことがある。
それでも、家族に心配かけてることやら、
自分の立場なぞについては、人一倍敏感だから
たぶん”障害児”ではないはず・・・・・・・
さかんにワタシにも問いかけてくる。
呆れてまともな返答もしない私も悪いのか?

今日の教訓?その38としよう・・・

『何をしてもらうかではなく、
 自分が何をできるのか』


大人の人間関係の基本でしょ?
しんどい・・・・
かなりしんどい。
精神的にも肉体的にも・・・
おまけにまだ日給月給のバイト扱い。
耐えていけそうながらも、やっぱりしんどい。
確かに”七難八苦を与えたまえ”とは言った。


”耐え難きを耐え、忍び難きを忍び・・・”

次へのステップになっていると信じよう。
締め切りまで後3日・・・

今日の教訓その37

『耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶ』

教訓になるかな・・・
営業成績が発表された。
あんまり気にならない。
昔からそうだった。
”オマエのそこが欠点だ!”と指摘されたこともあった。
一番ならばウレシイことは確か・・・

会社勤めなるものをしていれば、売上を単なる数字としてしか
捕らえられなくなる。
いいのか悪いのか???
売上数字・・・
最後に”円”がつくのだ。
そう、お金なのだ。
大切なものなのだ。
それを中心に社会は回る。
それがすべてではないが、避けて通るわけのはいかない。
というか、それを中心に考えないといけない。
でも、目的ではない。
手段なのだ。

まだまだ、給料が安い。
日給計算のバイトだから仕方ないが、安い・・・
たまには真剣に考えよう、お金について・・・・

今日の教訓にしよう。

今日の教訓その36

お金について真剣に考えよう』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。