40男のリアルタイム営業活動日記・・・失業・求職から起業までの”教訓集日記”

ある日突然クビ!?失業、求職活動から就職、起業に至るまでの記録を、『教訓』を交えてリアルタイムで記録していきます。

2010/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しい仕事についている。
大阪市北区の、中小・零細企業が立ち並ぶ地域の一角の印刷会社。
昨年面接に行って、とにかくやってもらって条件クリアすれば正規採用。

随分と、高飛車な条件ながら他に行くところがないからしょうがない。

なんだかんだ言って、やっぱりけっこう激しいウツ状態だったのかも?
やり始めればなんてことはない。
20代前半の、口先だけの生意気なヤサ男が、
やたら、”イヤァ~、そこ行っても無理っしょ?”
なんて言う。
軽く上っ面の反対意見を言うことで、考えてるフリをしてるアホだ!

アホらしくて、マトモな会話をする気になれないが、
もしも自分が経営者で、こんなヤツしか残ってなかったらと
考えて、視線を落として話をするが、心の中では、
”オマエみたいなヤツは、家から一歩も出るな!”と怒鳴っている。

どの辺りで切り上げて他の道を行こうか・・・・
なんて考えながら、やっぱり何をするにも飛び込みセールスは基本なのだ!
と自分に言い聞かせている。

教訓?

飛び込み営業なのに、数当たれば何とかなることもある。
だから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の教訓 その27

『犬も歩けば棒にあたる』
ちと違うかな?
ま、いい!
少しばかり心の余裕も出てきた。


スポンサーサイト
長い休みが終わろうとしている。
時として、こう言うしかないときがあるみたいだ。

そう、長々とコレまでのことを繰り返して説明することもない。


今日の教訓その26

『これで、いいのだ!』

理由もへったくれもない。
そう言うしか残されてない。
試用雇用の条件が不安で、相変わらず就職活動は続けている。
今までにないような不安感を感じる毎日・・・
”気晴らしでもいい、気が済むならそれでもいいか・・・”
と出かけたのが、大阪駅前ビルB1Fにある、占い館。

45歳で占い?
バカらしい?
そう、バカらしい。
バカらしいに決まってる。
大のオトナが、自分の将来が怖くて占い・・・
たまにはいいだろう・・・

15年くらい前のことだったろうか、
道端で占いを見てもらったことがあった。
結局要するに、天理教の修行を受けなさいと言いたかったらしい。

偶発的に起こることは偶然にすぎない。
人間はやはりその場の空気を読んで、記憶の引き出しから過去の
思い出を勝手につなぎ合わせる創造の能力があるから
デジャヴという現象があるそうだ。
イヤ、現象ではなく脳の中の創作物に過ぎない。
ただ言えるのは、有史以来宗教という概念がなかった
ことはないらしいのだ。
誰もが、大いなる何かに見守っていてほしいということか・・・

今日も願掛けに神社に行った。
そして、タロット占いを見てもらった。

名前と生年月日を書いて第一声が
『去年はお仕事場の方でイロイロと大変だったようですね。
 2月8日から、新しい年になります。
 今は夜明け前だから、手探り状態で不安を感じてらっしゃるようですね。
 夏からは一気に走り出せますよ。
 今はエンジンをそんなにふかせませんから、無理なさらないでくださいね。
 いろいろあったようですが、そんなことにちゃんと感謝しましょう。
 ウツ状態?
 これまで感じなかったことにちゃんと気づけるようになったから、
 心の痛みがわかるようになってきたんですよ。
 今、新しいことに向かい合ってるから、不安を感じてるようですね。
 でも、アナタの場合その方がいいんです。
 でないと、また一気に突っ走ろうとされるでしょ?
 自分でも傷の痛みを感じるようになれたんですから、周囲にも自分にも
 もう少しいたわりを持てるようになれたはずです。
 夏になれば、全力で走れますよ。
 今、ここにちゃんと太陽が出てきてるでしょ?
 今年から実がなりだしますから、今はじっくりウォーミングアップの
 時間をとってくださいね。
 気をつけること?
 いきなり走り出さないでください。夏からですから。』


金払ってるんだから当たり前か?
でも、一息つけた。
ホッとした・・・

今日の教訓?
別にないけど・・・・

あえて言うなら
今日の教訓その25

『夜明け前が一番暗い。』


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。