FC2ブログ

40男のリアルタイム営業活動日記・・・失業・求職から起業までの”教訓集日記”

ある日突然クビ!?失業、求職活動から就職、起業に至るまでの記録を、『教訓』を交えてリアルタイムで記録していきます。

2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一体なんのために働くのか?
今この瞬間、ためらわず言えるのは、 ”自分のため”

人のため、組織のため、社会のため・・・
いろいろ言い草はあるが、今は自分の”次のステップ”のためだけに
仕事してる・・・

そう・・・・”次のステップ”のためである。
社会人としての、大人としてのプライドである。
今動いておかないと、誰にも胸をはれなくなる。
そう思うと自然に力も入る。

自分が商品なのである。
自分の商品力を磨く・・・・
勝たなきゃ意味がない、やっぱり・・・

今日の教訓その76

『自分の競争力をつける』

スポンサーサイト
友人の I が、創業100年以上のあるメーカーの社長になった。
世話になった先輩の友人であるU氏が亡くなられていた。
先輩の友人のS氏は、3年がかりで山奥に自分の家を手作りで作られた。

U氏は、亡くなるわずか直前まで仕事を続けられていたそうだ。
部長職になって、重役相手に今後社員が病気になったとき、
会社としてどう対処すべきかなどを説いてまわられていたそうだ。
ホスピスで眠るように静かに息をひきとられた。

悲しいけど、勇気をもらえた話だった。
Iの大出世も、U氏の淡々とした最後までの職務への遂行心も、S氏の”1大事業”も
いずれも、元気づけられた。

満足した、納得した人生を誰もが送りたいはずである。
何をもって、満足・納得するだろうか?

誰かを勇気づけよう。
自分の存在が誰かの勇気につながるよう、淡々と続けよう。


今日の教訓その69

『誰かを勇気づけているか』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。