40男のリアルタイム営業活動日記・・・失業・求職から起業までの”教訓集日記”

ある日突然クビ!?失業、求職活動から就職、起業に至るまでの記録を、『教訓』を交えてリアルタイムで記録していきます。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっとのことである!
地域限定のクーポンチラシだったのだが、モバイル版をつくることになった。
社長はワタシより若いが、純粋に印刷畑の人間で
なかなかに腰が重かった。
初期費用がかからないという方法に魅かれたようだ。
経営者としては当たり前なのだが、見えないモノやこと、
自分がわからないことに対しては投資はしない・・・・
当たり前のことだった。

そこで、またまた社内で一悶着・・・・
モバイル版を充実させてしまえば、紙媒体の必要性がなくなる
という理屈らしい・・・・
相乗効果で需要が増えるという発想が他の人間にはないらしい。
アホらしいといおうか何と言おうか・・・

電電公社がNTTになり、”ニューメディア”なる言葉が出て、
”ペーパーレス社会”が来る!などと言われて何年になると思ってるのか?
紙がなくなったのか???
確かに雑誌類の売上の落ち込みは半端じゃないらしい。
しかし、そこにどう切り込むのか?という発想が
若い人間から出ないのが情けない。
ある同期の若手社員は
『オレ、印刷の営業やりたいんですよ!
 名刺やら会員証やら、ようやく受注できるようになってきたんですよ
 それでいいじゃないですか!』

ワタシは?
SP系の広告代理店から、ひょんなことから水商売に・・・しかもオンナがらみ・・・
そして久しぶりに媒体系の仕事に戻った。
だんだん勘が戻り出してきたところ・・・
もう、名刺やらA5のチラシを受注したところで、素直に喜べない・・・
そう、もう素直に喜べないし、そんな場合じゃないのだ。
名刺を受注したところで、もはや家はたたない・・・
しかし、ここは印刷会社なのである。
小型印刷機を回してナンボの商売なのだ。
道まちがってたかな・・・・

が、不思議と後悔はしてない。
これから起こるに違いない”未知なるイノベーション”に
気持ちがわくわくする。

今日の教訓

『変化をマネージメントする最善の方法は、
 自ら変化をつくりだすことである。』



                ピーター・F・ドラッカー
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。