40男のリアルタイム営業活動日記・・・失業・求職から起業までの”教訓集日記”

ある日突然クビ!?失業、求職活動から就職、起業に至るまでの記録を、『教訓』を交えてリアルタイムで記録していきます。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同期入社のA君が辞めることになった。
引継ぎで一緒に得意先を回る。
自分で自分のことを言うのは何だが、
決して冷たい人間のつもりはない。
むしろ、人当たりは悪くないように努めている。

A君から次の仕事場についてのことをいろいろ聞かされる。
全く興味もないし、真剣に答える気にもなれない。
年の離れた兄貴のようにしたってくれていたのはわかるが
全く答える気にはなれない。

そう、”オトモダチ”になる気なぞない。
冷たいか?
イヤそうじゃない。
分かち合うものがなくなった人間だから、もう興味もない。
去る者は追わない。
”オトナ”の、”社会人”の人間関係の基本か・・・・・・
そうなのだ。
分かち合うものがなくなれば、全くの他人なのだ。

A君が辞めると決まった翌日、残った人間全員正社員として
雇用が決まった。
A君にはそれが納得いかなかったようだが、今さらA君の納得なぞ関係ない。
自分の都合でしか考えられないのに、”早く正社員になりたい”
とぼやいていた。
ワタシは?
どうでもいい。
そうホントにどうでもいい。
社会保険やら厚生年金には10年ぶりにはいることになったが
どうでもいい。
自分の存在価値にはあんまり関係のないことだからホントにどうでもいい。
ただ、組織の一員として身をおく限りは貢献しなきゃならない。
”オトナ”としての最低限のプライド・・・
そう、”オトナのプライド”なのだ。


今日の教訓にしておこう。

教訓その47

『オトナのプライドは持っていよう』



スポンサーサイト
起業したいと考えていた。
今は?
今もそう思っている。
何がしたいのか?
今はまだ、ただうすぼんやり・・・
遠のいてるか?
いやそうでもない。
情報を紙でばらまくのか、ウェブでばらまくのか・・・・
その違いだ・・・
かつて3ヶ月で完成してたことが、6ヶ月かかるようになった。
1ヶ月で把握してたことが、3ヶ月かかる。

逆に、3ヶ月かけて身につけていたことを
1ヶ月以内に身につけないと追いつかなくなっている。
1週間研修してたことを、その時間をかける余裕もなく
即戦力としてしか必要とされない・・・

営業の力があるのかないのか・・・
そのことの腕だめしのつもりで今の仕事についてみた。
悪くはない気分だ。
単価の低い仕事をどれだけの数をこなすのか。
量にどれだけ転化できるのか・・・・
ホントにこれをやりたかったのか・・・
まわりを見渡しながら、いろんなことを考えてる。
もう、”会社”にしがみつく年齢でもない。
誰かを”儲けさせないといけない時なのだ。


今日の教訓・・・・・
みつからないな・・・・

教訓39

『相対化して考える』

漠然としすぎか?
漠然と全体像をつかみなおすのもいいでしょ?

あと5枠足りない・・・・・
どう考えてるか知らないが、入社月トップだったA君は
とっくに諦めてる・・・・・
仕事の体力って10年くらいやらんとつかないって、昔言われたことが
あったが、ホントのようだ。
ワタシは?
諦めないで、とっくに日の暮れた繁華街を、飛び込みできる店を狙ってる。

”あと1枠なら何とかなるでしょ!?”と日の暮れた北梅田の街並に
飛び出したのは、年下ながら先輩のB君。
1時間半後、ワタシが断られた店から契約をとってきた。


体力が落ちれば気力も落ちることは確か・・・
勢いにやられた・・・
持続力やら継続的なことなら、ワカイもんには負けないが
勢いがつかない。

締め切り近い20日前、夜戻ってきて原稿作り。
真夜中家に帰る日々。
正直しんどい。
昔、広告会社に勤めてた頃の感覚に戻れない・・・


それにしても即効で1枠埋めたB君、感謝よりも悔しい。
認めざるを得ないが、それにしても悔しい。
あのスピード感覚が欲しい。
若さだけじゃないはずだ・・・
自分が自分で感じてるほどに大したモノでもないことを思い知らされる。


この悔しさをバネにできるか?
それを感じるのがしんどいほどに、体が疲れてる。
休息しよう。

今日の教訓その33

『明日のために休息をとろう』

まちがってないはず・・・
エリアをどうまわるか、同僚と言い争いになる。
”同僚”といっても、20歳年下の若造・・・
口だけは達者の屁理屈をこねる洟垂れ小僧。
バカにしきってる態度が伝わったらしく食ってかかってくる。
そう、”同僚”なのだ・・・

”細かく分けて、こまめに連絡しあって”などと
聞いたような口をたたく。

仲良くして欲しいのか、最後は理解したフリをしてくるが、
アホらしくて、大人気ないと思いながら口をきく気にもなれず
無視していた。

今さら言うまでもないが、仕事場では信頼は大事だが
”仲良しのオトモダチ”なんぞ、この年でつくる気もない。
この程度の仕事なら、あの小僧なしでも十二分にやってみせる。
そう、けっこう本気になってきた。
限られたエリアで営業成績を取り合う。
職場内で取り合う。
当たり前のことだ。
意地の悪いことして足を引っ張る気もない。
相手にする気もない。
うっとうしいし、邪魔だし、口の減らん根性無しの若造だから
とっとと辞めてくれてもコチラはいっこうに構わない。

が、まだワタシは経営者ではない。
でも、アイツがいなくても大して困らないことは確か・・・
世の中は競争に勝ち残ることが、すべてとまでは言わないが
話にならんのは確か・・・

今日の教訓その30

『やったもの勝ち!』

自分のことは自分でやる。
助け合うのは自分のことを済ませてから!
この仕事、気に入ったか?
そうでもない。
が、やるべきはやる。
困ったときに助けてもらうのは有難いが、それを前提にするつもりもない。
オトナのプライドの問題。
前日の営業の打ち合わせ・・・
得意先の言うことをそのまま受け入れてくる
”御用聞き”で仕事を立派に果たしたと思ってるアホたれが
広告枠をよけいにとってきた・・・
『今月逃したら、来月はもういいよって言われたし、
 今後の利益を考えて、契約してきました!』
と、尤もらしいことを言うが、
要するに、”押し切られた””振り回された”だけのことだ。
限られたスペースの広告枠をできるだけ高値で売り切って
営業利益を最大化しなきゃ話にならんのに、
余計な枠が増えて、両面印刷にするか紙面を広げるか・・・
両面印刷にするには、あと10以上の獲得が必要・・・時間が無さ過ぎる。
紙面を広げることになる。

朝から再打ち合わせ、見込み客に総当りに決定!
三日前に行ったお店に再訪問、ちょうど店長がいた。
『お試しに、ぜひ一度やってみましょう!』
『そうねえ、じゃやってみましょうか・・・』
一枠獲得!
続いて、前日に話をいただいてたレンタカー屋。
出稿場所を変えて欲しいとこちらからのお願い・・・
快くOK!!!
夕方、迷ってた店に訪問、なんだかわからないが
すぐにOK!!!
やたらフェロモンを振りまく濃いィ感じの大阪のおばちゃん風オーナー、
やたら下目使いで笑顔を振りまく。
美人ではないが、年齢から来るミョーな色気がある。
せまってこられたら、今日なら喜んでお相手できるかも????

なぜだか、すべてがうまくいった一日・・・
ゼツミョーなる営業テクニックか?

イヤ、きちんと種まきしておいたおかげ!
それまでに、コツコツと足を運んでただけのこと。
王道なんぞない。
コツはコツコツ。

そう、今日の教訓その29

コツはコツコツ!

他には思いつかない。
慢心しないこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。